春ちゃんは元気です

2018年8月20日 (月)

春ちゃんがプリントオンデマンドとして再販されることになりました

先日お伝えしました、春ちゃんは元気ですの絵本が契約の問題から購入できなくなっていた件ですが、先ほど文芸社さんより正式に、「プリントオンデマンド」での再版のお話をいただきました。
「プリントオンデマンド」私も初めて耳にしましたが、略してPODというアマゾンさんがはじめた、現在世界的に広がっている紙の書籍の販売方法だそうです。

簡単に教わったお話では、Amazonに書籍の注文が入ると、すぐにAmazonさんが印刷製本して二日程度で発送されるようで、今までの絵本のようにハードな表紙のしっかりしたものではないそうですが、その代わりに価格はもっとお安く販売されるそうです。

絶版になったあと、なぜ購入できないのか?と、たくさんの方から文芸社に問い合わせがあったそうで、文芸社も新たにチャレンジするPOD出版の書籍グループに「春ちゃんは元気です」も加えてくださったそうです。

まだ発売まで数カ月を要するかもしれませんが、正式に発売日が決まりましたら、お伝えします。

取り急ぎご報告させていただきましたが、たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまっていましたので、少しだけほっといたしました(:^-^:)""

Haru33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

お知らせです

お知らせ

絵本「春ちゃんは元気です」は文芸社との契約の事情から

書店やアマゾンなどネットなどでも購入できない状況になっています。

現在別の形で再度購入できるよう調整していますが、

今しばらくお時間をいただくことになるとおもいます。

先日ネット検索したところ、アマゾンを通じて非常に高額な中古や新品を販売している

業者を目にいたしました。

決してそういった悪質な書店からは購入しないでください。

誠にご迷惑をおかけして申し訳ありません…

急ぎ書籍が必要な方はメッセージをいただければ、著者のもとに多少の在庫がございますので、

取り急ぎそちらをお送りさせていただきます。

また、正式発売のことが決まりましたら、こちらのページとブログにてお知らせいたします。

10616089_329142550599514_7495081751

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

いのちの輝き展

拡散希望です。
  今週の12月8日(金)から第21回骨髄バンクいのちの輝き展をイオンモール石巻で17日(日)まで開催します。
今回セレモニーは、しないで展示のみで行います。「春ちゃんは元気です」を展示します。
  場所は二階ABCマート 前になります。多くの皆さんにご覧になってほしいです。
(小野さんのページより)

10675778_346957642151338_7074545502

12190971_497501943763573_7095947223




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

2015年のラジオ出演音声です

2015年 春ちゃんのパパがFMでお話しした時の録音データです。
「キズナの温度」残念ながら今では放送されていませんが、パーソナリティーを務めていた
シンガーソングライターの山本雅也さんとアナウンサーの瀬川智子さん、とっても素敵な方でした。
「キズナの温度」はこちらのサイトで聴けます^^↓
1526445_382461105267658_55967601930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

だいじょうぶ だいじょうぶ

つかれちゃったときは、眠ろう…

あれこれ考えることはやめて

「だいじょうぶ、だいじょうぶ…」

そう言って、眠ろう…

14915569_651452651701834_1702805095

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年のパパの日記より

2009年6月に書いた春ちゃんのパパの日記です。

Image

「昨日、6月26日、こども医療センターで移植後三年目の最後のマルク(骨髄検査)がありました。

お陰様で顕微鏡検査の結果は問題はなく、先生のお話では遺伝子レベルのフィッシュ検査(一週間後に結果)もおそらく問題はないでしょうとおっしゃっていただくことだできました。

...

そして良く頑張ってきましたねというやさしいお言葉も頂いたそうです。

いつもの事ながらマルクの日は落ち着かず、結果を聞いてほっとしたところです。また、春ちゃんも本当に元気に笑ってすごしています。

最近ちょっと生意気になって、すねたり怒ったりすることも多々ありますが、それも成長の証、ありがたく受け取らせていただいております。

今回結果を聞いた時、本当にいろいろなことが思い出されました。

初めて白血病と言われ、病室のベッドで不安そうにしていた、4歳のときの春ちゃん、

また髪の毛がごっそりと抜け始めた姿を見て、すごく悲しい気持ちになったこと、

正月一緒に病院で寝ていた時、春ちゃんが眠るたびに「暗い所で一人で寂しくしている夢を見た」そう言ってしくしく泣いていた時の事、

また東大で最初の移植を迎える時、一人取り残されるのが悲しくて、泣きじゃくっていた春ちゃん…

ドナーさんから頂いた真っ赤な骨髄にありがたくて、手を合わせたときの事、

また、恐ろしい再発の知らせを聞かされて、ひっそりと泣いていた春ちゃんの横顔、

二度目の移植を頑張って辛い口内炎に耐えたり、深夜に苦い薬を一生懸命飲んでいた春ちゃん、

そしてこども医療センターの廊下を、GVHDでかゆい背中をシャツでぼりぼりかきながらも、にこにこしながら歩いていた春ちゃん…

そして無事に退院して、幼稚園に通い、小さな体で足を引きづりながら一生懸命走って友達についていこうと頑張っていた春ちゃん、

退院したあと他の子供からぶつぶつと言われて、悲しそうに泣いていた春ちゃん

本当にたくさん、たくさんの思い出がよみがえってきました…

でも、こうして5年、長かったようで短かったこの年月、苦しいこともたくさんありましたが、春ちゃんをはじめ、弟妹たちも本当に逞しくそしてやさしい子へと成長させていただくことができました。

そして、たくさんの病気と闘ってきた可愛い天使たち、悔しいけれど天国へと旅立ってしまった小さな子どもたち、本当に沢山の子供たちと、その親後さんとお会いすることもできました。

本当にいろいろありましたが、どうにか無事、こうして家族でそろってひとつ屋根の下で過ごさせていただくことができています。

本当に、本当にありがたいです。」

春ちゃんは今、おかげさまで元気に高校へ通っています。
やっとお友達もできたようで、先日先生から、「学校が心地よさそうだね」そんな言葉をかけていただいたそうです。
いろんなことがありましたが、必ず明るい光の春はやってくる。これからもそう信じてみんなで過ごせたらすばらしいですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

だいじょうぶだよ…

やっと通えるようになった幼稚園なんだけれど
どうしてもみんなの輪に入れない…
小学校でも、ぽつんとひとりぼっち
このままずっとお友達もできないのかな?
ママは、「頑張って声をかけてごらんなさい…」
そういってくれるんだけれど、頑張ろうと思って
ほんの少しだけみんなのそばに行こうとするんだけれど
どうしても「おはよう」という言葉もだせなくなっちゃう。

でもね
いまはそうでも、ぜんぜん心配することはないからね
いつの日か必ず、「おはよう」って言い合えるお友達は
できるからね。
ぜったいに大丈夫だから、気楽に気楽にね^^
 
1939946_301224040058032_55893813623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

自分をほめてあげよう^^

いっぱい じぶんをほめてあげよう
今日やった ちいさな ほんとうに小さなことでも
なんでもいいから じぶんをほめてあげよう^^

春ちゃんは今日どんなことをしたかな?...
そうだ、大嫌いな玉ねぎいっぱいのピザを
ゆっくりだけれど 一枚だけ食べれたんだ^^

そう なんでもいいから
今日のじぶんをほめてあげよう^^

10616089_329142550599514_7495081751

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうの心をこめて

みんなのために…
たくさんの人たちが町中に立って
  がんばってくれていたんですね

雨の日も、風の日も、雪の日だって...
たいせつな命を守りたい
  ひとりでも守りたい

そうおもって いっぱい
  がんばってくれていたんですね

ありがとうございます
ほんとうに ありがとうございます

春ちゃんにできること
  それは ありがとうのこころを
元気な笑顔で とどけるだけ

それしかできないから
  だから いっぱいの笑顔をおくります
  ありがとうの心をこめて

12745445_535127653334335_3458252799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年のパパの日記より

2007年春ちゃんが小学校へ入学したときのパパの日記に、こんなことが書かれていました。

『今月6日春ちゃんは小学校へ入学しました。昨日から本格的に学校生活がはじまりましたが、楽しいことも多い反面、やはりおもっていたとおり、心無いこどもたちからいろいろなことを言われてしまったようです。

移植の影響から皮膚にかさかさしたところや、多少ケロイドのような後がでていることと髪の毛に少し白髪がまじってしまっているせいでしょうか、昨日は男の子から「古い人間」などといわれてしまったそうです。それでも春ちゃんは知らん振りしたんだと、話していましたが、やはりショックもあるようです。

...

私自身こどものころ、心無い言葉で他の子を傷つけてしまうことが多々ありましたが、あらためて振り返って反省させられております。

ただ、以前江原さんが話していたことばに、

「神様はその人に背負えない荷物は決して背負わせない。」

そういう言葉を思い出しました。この子は強い子です、多少のことでへこたれる子ではない、そう心強くおもってこれから先、春ちゃんの人生をサポートさせていただこうと思っています。

私たちにできることは、この子がどんなことでも話してくれるよう、暖かく包むことで、心を開かせてあげること。
そしてがんばって戻ってきた春ちゃんを、暖かく優しい心の光で包んで守ってあげること。
そして家族が一つになって暖かい輪をつくり守りぬいていくこと。
大切なことはそこにあるとおもわせていただきました。』

この日記を書いたときから9年、小学校、中学校でいろんな嫌なこともあったみたいですが、春ちゃんはしっかり負けずに通っていました。最近では、「クラスのお友達がこんな声をかけてくれて、とってもうれしかった」など、ときどき嬉しそうに話してくれます。
ゆっくりだけれど、ちゃんと前に向かって歩いています^^

12039264_495745553939212_7352936916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

春ちゃんは元気です