« 念願の一口愛馬のダービー出走 | トップページ | 術後6年検診行って来ました »

2009年6月20日 (土)

侠客☆吉宗くん

ダービーも終わってだいぶ経ちます、結果は大雨の影響で14着…crying

というか、マー君最後は歩いてました、でもレース後も故障もなく元気にしていると聞きホッとしているところです。

Torai

最近趣味で始めた畑仕事で立ったり座ったり、足腰には少し良いのですが、自己流では作物も育たず、壁にぶつかっています…

まあ、そんなことは置いておいて…今日は以前から時々紹介させていただいている趣味のブログ小説、「侠客☆吉宗くん」を書きながらふっと思った事を書きたいと思います。

克服記と言いながら、毎回内容は馬のことだったり、違った事ばかり…ごめんなさーい…ただ良いのか悪いのか、体に関してはこれといった変化はなく、横ばい状態、でも大好きなお馬さんや、下手くそですが小説をはじめて、心の充実と元気がもりもり、そんなことも含めて元気いっぱいな様子をお知らせ出来れば、そう思っていますcoldsweats01

 

ブログ小説ですが、吉宗君を書き始めて早いもので1年と半年、それまでにまださぼったりで85話までしか出来ていないのですが、自分なりにちょっとだけ納得いくものが書けています。

下手さと文章力の無さは、生まれつきで、どうにもならないのですが、以前出版社に持ち込みをしていたころのお話に比べて、少しだけ奥行が出てきた気がしています。

以前のお話は、主人公がいて悪者がいて、ヒロインがピンチになって主人公が悪者をやっつけて、ちゃんちゃんsign03 そんな感じだったのですが、今心がけているのは、悪者にも悪者になったわけがあって、その人にもちゃんとそうなった過去や生い立ちがある、その事をたとえ本編では書けなくても、しっかり伝わってもらえたら、そう思って書いています。

それから主人公が入ってしまったテキヤという世界、たしかにヤクザ稼業といわれても、ちょっと違う、実は私自身、昔手伝ったりしたことがあったのですが、その時のみなさん本当に明るくて楽しい方々が多くて、そんな楽しさも伝えられたら、そんな事を思っています。

ちょっと最近内容が重くなってきてしまっているのですが、常に笑えるお話にして、読んで下さった方の心の中がポット明るくなってくれたら、それを第一に考えながら書かせてもらっています…

そんな気持で書かせてもらっている吉宗君、一人でも多くの方に読んでいただきたい、実はすごーく願っています…

というわけで、この場をお借りして、またまた宣伝させてくださいませ…

「侠客☆吉宗くん」ぜひ読んでみてくださいね…

それで、時々でかまいませんので、感想のコメントなどいただけれると、すごーく励みになってしまうのです…

こちらの闘病記にお越しいただいた方は、本当に真剣に悩まれて苦しい中にいらっしゃる方も多いと思います…

私も最初に後従靭帯骨化症と診断され、右手がしびれ言う事が効かなくなり、足もまともに動かなく走ることができなくなった時は、真っ暗闇のなかにいました…

術後も思ったようにすかーっと回復せず、イライラすることもいっぱいでした、でも、今はすごーく楽しく笑いながら過ごしています。

それは、病気をきっかけに始めたホームページ、それによって書き始めた、趣味の小説やかわいいお馬さんたちのおかげだと思っています。

吉宗くんのお話前半や途中のソープランドのシーンなどは、どなたが読まれても結構笑ってもらえると思います、本当にまだ読んで下さっていない方、騙されたと思って読んでみてくださいね

Ganbatte

最近のお話しもけっこう重いのですが、最後には必ず胸にぐっときて暖かい気持ちになれるよう心がけながら書き続けていますので、どうぞよろしくお願いしまーす。

またまた、宣伝ですいませーん

本当に一生懸命がんばってるのでcoldsweats01 吉宗くんへは下のイラストから入れますです

宣伝です
一人でも多くの方に笑ってもれえればと、がんばって楽しく書いている私のオリジナル小説です^^読んで笑って嫌なことなど吹き飛ばしちゃって下さいねhappy01down

Yosimunerogo
goodお笑いブログ小説『侠客☆吉宗くん』fuji

up意気揚々と就職した先はなんと任侠の世界だった、笑いと感動と涙&ちょっとエッチありのお笑い漫画小説です。ドジでちょっと間抜けな吉宗くんの頑張りをお楽しみくらしゃいheart04

同じような悩みと闘っている方々のブログを紹介して下さっているサイト
ブログ村へは↓下のバナーから入場できます。
このブログも紹介してくださっています、ぜひポチっとおねがいします

にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ

|

« 念願の一口愛馬のダービー出走 | トップページ | 術後6年検診行って来ました »

ど根性記録Ⅰ」カテゴリの記事

コメント

初めまして・・・色々と検索していたら此処に辿り着きました♪実は私の主人何ですけど随分長い間肩こりのひどさとか首が以上に曲がらないとかであちらこちらの整骨院などに行ってポキポキしたり色々と試しましたがダメでした・・・それで左手に少し痺れが出だしたので気になってレントゲンを取ってもらうと頚椎後縦靭帯骨化症と言われて最初は聞いた事の無い病名でしたが次第に難病と知り恐くなって先生に色々と聞いて行き実は喉も少し詰まりやすくて良くむせていたのでそのこともビックリで骨の前には鳥の口ばしの様な突起物が大きく飛び出していて後ろは脊髄の圧迫と前は食道の圧迫ともう何がなにやら主人一筋の私にはパニックでした・・・
その病院では手術の事も難しいと言われていましたがある人から大阪南医療センターを紹介されてセカンドピニオンで先日行って来たんです・・・もう私は主人と死ぬも生きるも何処まで行っても一緒だから安心してネ!と言って行きましたが内心は心臓が口から出そうなくらいドキドッキでした・・・
でも先生の話では前の突起物があるから首が動かなくて不幸中の幸いだと・・・それにこのタイプはあまり進行はしないと言われてもう・・・二人して涙がでそうでした・・・
やっぱりセカンドピニオン行って良かったです・・・
でもこれから先が本当に心配です・・・
手術をして今では本当に良かったですか?
サイトを見るとみんなさまざまで一向に良くならない人やもっと大変な人とかを見ると本当に恐さで先に死んだ方がまし・・・とか考えちゃいますよね・・・
でもネ・・・今はほっと胸をなでおろしていますけど
この病気ってやっぱりいずれは全身に来るんでしょうか?
突然のメールですみません・・・
ちなみに私のだんな様は49歳で3Lを着るくらい太ってましたが今は10kg痩せましたから2Lです・・・

宜しくお願いします。。。


 

投稿: スマイル | 2009年7月 1日 (水) 19時21分

スマイルさん、はじめまして

私は医師では無いため、どうしたらよいかなんて軽はずみに言えませんが、あくまでも私の場合ですが、明らかに手術する直前に比べると良いので、やってよかったと思っています。
ただ、私の場合、かなりすごい骨化部分があったため、そういうことになりますが、人それぞれなので、しっかり医師の診断を受けてくださいね

あと、念のためMRIはとってもらったほうが良いと思います

私も診断された時は、shockで、真っ暗闇にいましたが、根がアホな正確だったため、すぐに気持ちは回復しました

御主人はすごくつらい時と思いますので、スマイルさんがしっかり支えてあげてくださいね…

ちなみにうちの嫁は、私がへこんだことを言うと、逆に「しっかりせいやーangry」っとはっぱをかけてくれます^^

投稿: 光一郎 | 2009年7月 1日 (水) 20時39分

ほのぼの日記※送信先が見つかりませんでしたので、こちらへ書かせていただいました。
なにとぞご容赦くださいませ。

はじめまして、突然すみません。
このたび、当院「フローレンス」(http://www.florence-iyasi.com/top.html)でブロガー限定無料整体&ヒーリングイベントを開催することになりましたので、ぜひにと思いお誘いいたします!
日付:9月6日(日)
場所:渋谷駅徒歩5分当院出張スタジオ

詳細は下記をご覧くださいませ。
イベント詳細&予約フォーム
http://hazoo.jp/florence/form/

<無料招待について>もちろん1円もいただきません。もしよければ施術後、あなたのブログに感想を書いていただけたら嬉しいです。
※当日は女性スタッフもいますので、安心して施術が受けられます。

参加希望の際はご予約フォームより予約ください。
http://hazoo.jp/florence/form/

当日「きまぐれトビイリ参加」もOKですので、ご興味を持っていただけましたら、まずはお気軽に詳細メールをご希望ください^^

ご拝読ありがとうございました。

PS:何かのご縁、
せめてお手伝いと思い、ランキングバナー、ポチしておきました^^

投稿: フローレンス | 2009年9月 5日 (土) 08時48分

私は、8月に、告知されました。診断書を書くからsign02 頚椎後の難病の手続きしなさいと言われ…何も思わず保健所へ 書類をもらいに行きました。保健所の方の対応に、ビックリして…私は、そんなに悪いの?難病なのと悩みパニックになりました。それから、インターネットを見まくりました。中には、歩けなくなるとか?寝たきりになるとか?あ〜駄目だよ(涙)(涙)私は、立ち直れないとおもって落ち込んでました。主治医の先生も言ってもアカンと思ったのか?診察日に、ただ、二ヶ月伸ばしましょうと言いました。その時、私は、心の中で、やったーと叫んでました。保留治療です。でも、時間の問題です。手足の痺れ、肩の痛みは、取れません 転んでばかりです。なぜ、楽しいく出来ますか?

投稿: 杉ちゃん | 2011年10月11日 (火) 16時22分

杉ちゃんさん
とても大変そうですね…実は私も昨日会社でおもいっきり転びました。
普通の人だったら簡単にバランスをとって持ちこたえられるようなつまずきなのに
見事にコンクリートの上ででんぐり返し、ひっしに持ちこたえようにも最後はあきらめて自分からぐるっと回って柔道の受身をとってしまいましたが
コンクリに足をしたたかぶつけていまだに痛いです。

でも実はこける直前、腹をたてておりよからぬことを口走った後だったので、まさに天罰と後から反省しました。

杉ちゃんさんは今不安で一杯と思いますが、一人じゃありませんからね、沢山の同じ病気と闘っている人もいますから、絶対に病気を克服するという気持ちは捨てずに、ゆったり過ごしてください。
かげながら応援していますね^^

投稿: 光一郎 | 2011年10月11日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166831/45402274

この記事へのトラックバック一覧です: 侠客☆吉宗くん:

« 念願の一口愛馬のダービー出走 | トップページ | 術後6年検診行って来ました »