« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

韓流イラスト「夢見るサランちゃん」

以前私が描いたチョゴリの女の子のイラストです

Omedetou2

この子をちょっと変えてみて、描いたのが前回ちょっとだけ紹介したこの子です

Chogori43

この子に名前が決まりました。

サランちゃん(愛ちゃん)です。サランは韓国語で愛…沢山の方から愛され、そしてこの子の瞳から愛が伝われば…そう願っています^^

この子には弟と妹がいます^^。弟はまだわけあって公開できませんが、大阪生野南ウリトンポ情報誌「ヨボセヨ」のイメージキャラとしてこれから頑張っていくそうです^^。そしてこのサランちゃんは沢山のお店屋さんの宣伝活動のお手伝いや「ハンマウン」とのコラボでこれから頑張っていくそうです^^

妹はまだ誕生したばかり^^これからどこかで活躍すると思いますが、この子たちがしっかり頑張って「パンチョッパリ」を世に広めてくれるといいな~なんて思ってます。

みなさま、「サランちゃん」どうぞ宜しくお願いしまーす


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

お蔭様で沢山の方に読んでいただいております^^うれしいですね~

以前紹介しました大阪鶴橋の高坂書店さん、みなさんのおかげで10冊も注文して下さり平積みで販売して下さったのですが、それがおかげさまですごい速さで完売

大阪にお住まいの友人から今度は20冊も平積みで販売していましたよ!とお知らせいただきました^^

Takasaka


写真は前にすごい売れ行きと教えていただいた時のものです。なんと高坂書店さん、私が文芸社へ広告として使ってほしいと送ったイラスト入りのちらしまで張り出してくださいました。

あらためて、高坂書店さんありがとうございます。

また、フェイスブックなどを通じて、たくさんの方に「パンチョッパリ」読んでいただいてます。あらためましてこの本の制作に協力させていただけたことに感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いいたします^^

Hanmaun4

それから、フェイスブックを通じて親しくさせていただいている、韓哲秀さんと協力してこのたび上のイラストのグッツを発売しようと計画しています^^

この女の子が持っているキーホルダー「ハンマウンキーホルダー」といって、韓哲秀さんが企画制作販売をされているキーホルダーで、利益のすべてを福島で被災にあってこまっている福島朝鮮学校へ寄付にあてています。

パンチョッパリの中でも書かれていますが、同じ同胞として、そしてアジア人として、何かお手伝いできないか?いろいろ考えましたが、私にできることと言えばイラストを描くことくらい…

そこでハンマウンキーホルダーと私のチョゴリのイラストのコラボレーションイラストを作ってみました^^これがとても評判で、韓さんとこの子のグッツも支援活動に役立たせようということになりました。

現在いろいろ吟味しているところですが、正式に決定しましたら、こちらのブログでもご紹介いたします^^

 一人でも多くの方に本書を読んで頂けるよう心より願っております。

また、フェイスブックに、小説「パンチョッパリ」のページを作成いたしました。定期的に情報など更新させていただいております。

フェイスブック小説「パンチョッパリ」ページ

フェイスブックをお持ちの方はぜひこちらで「いいね」をしていただけると、すごーく嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

「パンチョッパリ」をサポートして下さっている方がどんどん増えています、うれしいのでバナーもこしらえてサイドバーにどんどん紹介します

サイトの右側をご覧いただくと、たくさんのバナーが紹介されています。こちらのみなさんはいろいろな形で「パンチョパリ」をサポートしてくださっている団体さんや店舗のみなさんです。これからどんどんバナーを増やしてご紹介していこうと思います。

みなさん忙しい中、暖かく宣伝などしてくださっているのですから、せめてもの恩返し^^

せっせとバナー作りに私も頑張ります^^

Saport

まずは言わずと知れた文芸社さん、こちら無くしてパンチョッパリはあり得ませんね^^

Bungeisyabanar_2
 文芸社サイトへ

文化センターアリランさん、新大久保にありますが、こちらでも販売のお手伝いをしてくださっています。

Ariran_2

東京韓国学校さん、校長はじめ先生方が「パンチョッパリ」をサポートしてくださっています。

Kangaku_3

在日韓人歴史資料館さん、歴史学者で元一橋大学教授の姜徳相館長と、羅基台さんが、本編の歴史的史実など校正してくださいました。また、当館でも販売してくださっています。

Kanjinsiryoukan_2

新大久保の高麗博物館さん、こちらでもパンチョッパリの発売をお手伝いくださっています。

Kourai

色々なイベントなどで販売の機会をくださったりしています。

Mindan

神奈川新聞さん、パンチョッパリを新聞紙面で大きく取り上げてくださいました。

Logokanagawa 

尼崎の韓国料理、焼肉味苑さん、フェイスブックで知り合ったのですが、なんと私と同じ魯というめずらしい苗字の方です、お店やいろいろなところで、パンチョッパリの宣伝をしてくださっています^^「絶対に親戚だ」お互いにそう確信しています^^。最高のお肉へのこだわりは超一品!…尼崎駅南口駅前へ足を運んだら、ぜひ味苑さんへ…^^

Doragonyakiniku780

2012年元旦、パンチョッパリを初めてメディアに紹介してくださった新聞社さん。

Touyoukeiza

統一日報さん、2012年3月22日紙面に大きく取り上げて下さいました。なんと新聞を受け取った日が3月23日、実は私の父の命日だったのです^^父の生前の楽しみだった新聞に掲載されてきっと嬉しかったでしょうね^^

 Touitu

大阪生野南の地域情報誌「ヨボセヨ」さん、パンチョッパリを紹介くださったり、販売のお手伝いもしてくださっています。また鶴橋の書店への働きかけプロジェクトまでしてくださり、いまでは待ち合わせの名所、鶴橋高坂書店で広告付きで陳列して下さっています。

Yoboseyo160

尼崎ホルモン鉄板鍋yukinoさん、味苑さんの魯哲洋さんのお義兄さんとお姉さんが経営している鉄板鍋やさん。yukino鍋と塩鍋は絶品です^^

Yukinorogo

私にとって神戸のお姉さんのような方で、瑛順姉さんが経営されている、須磨区の「炭火焼肉モランボンさん」、お肉はもちろん、ごはんにも徹底的にこだわった名店…。入口他あちこちににパンチョッパリのポスターを 張って下さっています^^

Moranbonrogo2

大阪生野の名店「韓国料理居酒屋ちぃーちゃん」、ポップはもちろんお店で「パンチョパリ」の販売までお手伝いくださっています。面白くてやさしいママとマスターの料理はとっても美味しそう^^

Chiichanrogo

まだまだお世話になっているにもかかわらず、バナーを作れていないお店のかたなどもいらっしゃいます。これからどんどんアップしていきます。

また、「私のお店でもポップチラシを張ったり、販売のお手伝いをしちゃうよ~」という親切で優しいサポーターさんを随時募集しています。詳しくはメールでお問い合わせください。

サポートして下さっている方は、まだまだたくさん、こちらの記事もごらんください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

「パンチョッパリ」大阪鶴橋の高坂書店さんでも購入できます^^

今日フェイスブックを通じて知り合い、パンチョパリを応援してくださっている金修堅さんよりい嬉しい写真をお見せいただきました。

Turuhasitakasakasyoten

こちらは先日お話した、大阪鶴橋でも待ち合わせで有名な「高坂書店」さんです。

なんとサポートしてくださった皆さんのおかげで、こんな風に陳列していただくことが出来ました。これはすごーく嬉しいですね~

隣に置かれているのも文芸社より発売された「チョーコーイレブン」二冊そろって仲良くなれべてくださったところが、高坂書店さんも粋ですね^^。

高坂書店さん、そして沢山のサポートして下さっている皆様、本当にありがとうございます。

この本の制作に携われたお蔭で、こんなに素敵な方々と出会うことができ、そしてこんな感動をいただけたことに私は嬉しくて嬉しくてしかたありません^^。

出会いって素晴らしいですね^^…これからもこの本を通じてもっともっとたくさんの方と出会える・・・そう思うと何だかさらにワクワクしてきます^^

 一人でも多くの方に本書を読んで頂けるよう心より願っております。

また、フェイスブックに、小説「パンチョッパリ」のページを作成いたしました。定期的に情報など更新させていただいております。

フェイスブック小説「パンチョッパリ」ページ

フェイスブックをお持ちの方はぜひこちらで「いいね」をしていただけると、すごーく嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

大阪鶴橋の高坂書店さんで沢山の書籍を注文してくださいました^^

まずはこの写真から…

Takasakasyoten

実はこの書店は、大阪鶴橋駅前の高坂書店さんです。待ち合わせの場としても有名らしく、特に在日関連の書籍などたくさん置かれているそうです。

この待ち合わせで有名な高坂書店さんへパンチョッパリを置いてもらいたい…。フェイスブックで知り合い、以前暖かい感想もいただいた金修堅さんがサポート活動をしてくださり、たくさんの教え子さんや友人へ呼びかけをしてくださいました。

鶴橋へ運んだ在日同胞はじめ、たくさんの方々がみんなで宣伝活動を行って下さった結果…

じゃじゃじゃーん!何と高坂書店さんが沢山の「パンチョッパリ」を発注して下さったのです^^

この知らせは本当に嬉しかったです

沢山の暖かい心、その心の活動によって海守少年がどんどんと世に羽ばたいていく…。

私はこの本の正確に協力させていただき、本当に心から良かった~。そう思っています。

本が無ければ、こんな素晴らしいチング(親友)の方々とは出会えなかった。心より感謝しております。

本当にうれしい知らせでした~^^

 一人でも多くの方に本書を読んで頂けるよう心より願っております。

また、フェイスブックに、小説「パンチョッパリ」のページを作成いたしました。定期的に情報など更新させていただいております。

フェイスブック小説「パンチョッパリ」ページ

フェイスブックをお持ちの方はぜひこちらで「いいね」をしていただけると、すごーく嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

生野南の地域情報誌「ヨボセヨ」にパンチョッパリが大きく紹介していただけました^^

またまた嬉しい知らせです、まずこちらをご覧ください^^

Yoboseyo1000

こちらは大阪生野南地区において16年間欠かさず配布されていた地域情報誌「ヨボセヨ」さんです^^。なんとこの歴史ある情報誌で「パンチョッパリ」がこんなに大きくとりあげていただけました^^

ヨボセヨの制作委員会さん、本当にありがとうございます^^。ヨボセヨ読者のみなさまへ、パンチョッパリの販売も乙手伝いくださり、心より感謝しております。

こうして「パンチョッパリ」をサポートして下さる方々があらわれ著者とともに心より感謝しております

ヨボセヨさんも近日サポーターさんのコーナーにアップさせていただきます^^

Yoboseyoh

上のロゴは仮にいじらせてもらったもので、正式なヨボセヨさんのロゴではありません…チョゴリのイラストもちょっとおまけとして配置した仮のものです^^…。

 一人でも多くの方に本書を読んで頂けるよう心より願っております。

また、フェイスブックに、小説「パンチョッパリ」のページを作成いたしました。定期的に情報など更新させていただいております。

フェイスブック小説「パンチョッパリ」ページ

フェイスブックをお持ちの方はぜひこちらで「いいね」をしていただけると、すごーく嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »