« みんなすごいな~ | トップページ | 夜更かし »

2008年3月19日 (水)

第23話 めぐみちゃんやめて!

  

「パパ、、、閻魔のハゲ虎がパパ、、、、」

僕はあまりの驚きに、石畳にぶつけた鼻血まみれの顔で、茫然とたちつくしていた

何とめぐみちゃんの正体は、無実の罪で指名手配にあっている悲しい美少女でなく、鬼刑事、閻魔の虎三の娘だったのだ、

 

「そんな、まさか、だって、、、、」

僕はあまりにもギャップのありすぎる、ハゲ虎とめぐみちゃんを、交互に眺めていた

 

「あー、そうか、吉宗君知らなかったんだね、実はこのうるさいおじさんが私のパパなの、、、、」

めぐみちゃんはそう言いながら、ハゲ虎を指さした

 

「うるさいおじさん!?」

 

「このバカ者ー、父親に向かって、うるさいおじさんとはなんじゃー、うるさいおじさんとはー!!」

ハゲ虎は顔を真っ赤にして怒りをあらわにした、めぐみちゃんは、そんなハゲ虎に対してフンと横を向くと、僕の目の前でそっとしゃがみこんだ

そしてポケットからかわいいハンカチを取り出すと、そっと僕のぼたぼた流れおちる鼻血を拭いてくれた

 

「ひどい怪我、、、ごめんね、吉宗くん、パパのおかげで、こんな目にあわせてしまって、て、、、」

「あ、、めぐみちゃん、、ハンカチ、血がついちゃうよ、、」

「いいの、、、ハンカチなんかより吉宗くんの方が大切なんだから、、、、、」

「え、、、、、、!!」

めぐみちゃんは、自分で言って恥ずかしくなったのか、顔を真っ赤にしながら、可愛い舌をぺろっと出して微笑んだ

 

「め、、、めぐみちゃん、、、heart02、」

僕は興奮から止まりかけた鼻血を、ふたたびぼたぼたたらしながら、めぐみちゃんを見つめた

「あー、もう、また鼻血が出てきちゃたじゃない、、、、」

めぐみちゃんはそう言うと、再び僕の鼻を拭いてくれた

 

僕は幸せだった、、、、、

 

しかし、僕は幸せのあまり、大切なことを忘れていた 

そう、それは、僕たちの光景を、間近ですさまじい怒りに満ちた顔で閻魔のハゲ虎、、、めぐみちゃんのパパが眺めていたのだった

 

「離れろ、、、、、、」 

ハゲ虎は腹の底から絞り出すような、恐ろしいまるで怨念のような、だみ声で僕たちに呟いた

 

「フン!」

めぐみちゃんはハゲ虎のそんな言葉を無視すると、僕の腕に手をまわした

Suikinano

「ぐおあーーーーー!」

ハゲ虎は驚きとともに、丸い顔を膨張させながら怒りをあらわにした

僕はそんなハゲ虎の恐ろしいい形相に、背筋が凍る思いだった

 

「あ、、、あのめぐみちゃん、、、お、お父様が見てるから、こういうことは、、、ははは、、、」

 

めぐみちゃんは、僕の腕をにぎりながら、ぷうっと頬を膨らませた

「えー、なんでー、かまわないじゃん、パパなんか関係ないんだから、、、」

そこには今までとは打って変わった、まるでだだっこのようなめぐみちゃんがいた

 

僕は、困った顔でハゲ虎の方をチラッと見た、

 

そこには、今度は熱気球のように顔を膨張させながら、さらにすさまじい形相で僕を睨んでいるハゲ虎が立っていた

 

「ひぃ~ぃぃぃぃ!」

僕はその恐ろしさに、金縛り状態にあいながら、必死にめぐみちゃんに訴えた

 

「め、、、めぐみちゃん、、、お父様が、、お父様が、、、まずい、これはまずいよ、、、ははは」

「えー!!ひどい、、、、さっきは、私にどんな秘密があっても、辛いことがあっても、好きだって言ってくれたじゃない、、、あれはウソだったの?」

めぐみちゃんは潤んだ瞳で僕を見つめると、両腕で僕の腕にしがみつき、体をすり寄せてきた 

(あーちょと、そんなこと、、、、、)

僕はめぐみちゃんの後ろで、彼女の言葉に驚きとショックのあまり奇妙な踊りを踊っているハゲ虎を見て、震えがとまらなくなっていた、

 

めぐみちゃんはそんなハゲ虎の怒りの火に油をそそぐかのように、僕に続けた

「あれは、やっぱりウソだったの、、、?」

「い、、、、いや、、、あれは、うそじゃない、うそじゃない、、、、」

僕はめぐみちゃんを見つめてそう言いながら、ふたたびハゲ虎に目をやった、するとそこにはさっきの踊りから一転して、冷めきった氷のような目線で僕を見ているハゲ虎のすがたがあった

そしてハゲ虎は一言 

「もう、、、、ダメだ、、、、、」

ぼそっとそう呟くと、胸の中に無言で手を入れた

 

「え、、、、?」

僕はその瞬間嫌ーな予感と、背中に走る寒気をかんじた、、、

 

そして、その数秒後、僕の嫌ーな予感は見事的中した

 

「もーーーう、ダメだ、、、、、」

ハゲ虎は再びそう言うと、胸の中から、さっとその手を取り出した、すると彼の手には38口径の銀色に輝くピストルがしっかりと握られていたのだった。。。。

続き
第24話 竜虎対決へ

イラストカットは近日公開します^^

Onegai001   
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へにほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
good↑青いボタンとピンクのボタンを、一日ワンクリックして頂けると、
吉宗くんのポイントアップにつながり、すごーく励みになります。
侠客☆吉宗くんの他、
楽しいブログがいっぱい紹介されているサイトです^^
clover
クリックしてもお金はかかりませんよーん clover

|

« みんなすごいな~ | トップページ | 夜更かし »

第一章 侠客鬼瓦興業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166831/40513329

この記事へのトラックバック一覧です: 第23話 めぐみちゃんやめて!:

« みんなすごいな~ | トップページ | 夜更かし »