« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

近日新しいお話をアップできます。

やっとこさっとこ、ぬかみそ頭から脱却…現在新しい本編のお話もだいぶ仕上がっておりますので、今度こそ本当に近日アップできます。

その前に今日はこんなイラストを…

Hanryuudragon1_2


題して、「韓流ヤンバンドラゴン」です。小説「パンチョッパリ」の宣伝ように描いてしまいました。そしてその息子「韓流ヤンバンドラゴンJr」

Handora3_2


ご自由にダウンロードして年賀状などでお使いください。

ただしお願い。ダウンロードしてくださった方は下のボタンを義理ポチしていってねcoldsweats01

さあ、本編をしあげよう!

Rankingu

にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ

Banar←これも押してくれるとうれしいのらーcrying
good↑侠客☆吉宗くんの他、楽しい
ブログがいっぱい紹介されているサイトです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

昔の一条吉宗はすっごい不良少年でした

ちょっとだけこんなイラストを…

Yosimune2

前にもちょっとだけ紹介したかもしれませんが、これは少年ジャンプの連載選考ように描いた漫画です。一条吉宗、通称 浅草のミヤマクワガタと言われ不良少年の間で恐れられた男。物語は少年院から出てきた、この不良の吉宗の登場から始まります。

でも考えるとヤンキーがテキヤ家業に入ったって、当たり前という感じですよね…

それでも、あのころは吉宗はこいつだって、熱くなっていました。

そしてこれが今の一条吉宗くん

Aisitemasu

すっごいかわりようですが、今では完全に超まじめで熱い天然素材の彼こそが、私の頭の中でも一条吉宗くんになっています。

振り返るとヤンキーのイメージで固めすぎていた当時、まさか吉宗をこんなキャラにしてしまおうなんて考えもしていませんでした。

頭ガチガチ…

そんなわけで手塚賞に応募したときの「侠客鬼瓦興業」では、まじめっこの主人公に丹波広行という違う名前をつかっています。一条吉宗という名前を意地でも使わなかった、当時の私だったのです。

そして現在の「侠客☆吉宗くん」、実はこのお話って、手塚賞で準入選をいただいた「侠客鬼瓦興業」と、その前に講談社漫画新人賞で佳作をいただいた「侠客吉宗」の合体版なのです。

鬼瓦では、超まじめな主人公。そして侠客吉宗では、ヤンキーのテキヤ兄ちゃんと捜査四課の刑事の娘のラブコメ。その当時はこの二つのお話を合体させるなんて考えてもいませんでした。頭がかたかったんですねcoldsweats01

「吉宗くん本編は近日再開いたします。今しばらくお待ちくださいsweat01

Rankingu

にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ

Banar←これも押してくれるとうれしいのらーcrying
good↑侠客☆吉宗くんの他、楽しい
ブログがいっぱい紹介されているサイトです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

小説「パンチョッパリ」予約はじまりました。

一年間、出版に向けて頑張ってきた小説「パンチョッパリ」ですが、アマゾンや書店での予約がはじまりました。振り返ると、あそこはこういう構成にしたほうがよかったとか、あの部分はカットしない方がよかった、もっとイラストを載せてもらいたかったなど、いろいろ後悔することばかりsad

01_2 

でも、今更そんなことをいっても始まりません。とにかくやるだけの事をやれたので、結果は天にお任せして、今は私がやるべきことのみ見て頑張っていこうとおもいます。

まずその一つが吉宗くんの再開ですね。ひさびさの再開なので、もう一度ストーリーを読み直して、再び彼らに暴れまわってもらおうと思います。いましばらくだけお待ちくださいね。

今日は会社のカレンダーに「損得ばかり考えていたら、人生なんて面白くない」ちょっとちがいあますがそんなことが書かれていました。それを読んでいて、すこし自分自身反省すると同時に、大切な事を思い出せて気がしました。

以前吉宗くんを書いていた時は、ただ続きを面白くしたい、毎日どうしたらみんなに楽しんでもらえて笑ってもらえるか?そればかり考えて書いていました。そんなせいか当時のお話を直しながら、自分でもおもしろいな~なんて笑ってしまったり、真剣に感動してしまったり、本当に俺が書いたの?首をかしげながら読んでいました。

それって、本当に読んで下さる方に笑ってもらいたい、ただそれだけを考えて、それで「面白い」ってコメントをいただけて、それがまた力になってもっと笑ってもらおう、そんなことを考えて書いていたのですね。

吉宗君はそうでなければダメですねhappy01 ここでちょっとだけお約束、吉宗くんだけは、こんな心を大切に、これから先もブログで自由に読んで頂けるよう、続けていこうとおもっています。

再開しましたら、これからも応援してくださいねsign03

ひさびさの方は、以前のお話を忘れてしまっているでしょうから、ぜひもう一度読んでみてください。久々に読んでもけっこう笑えて楽しめます。書いた私がそう思っているのですから、まちがいなしですnote

というわけで今度こそ口ばっかりでなく、再開しますので、今しばらくだけお待ちください。

できることなら、その前に、「パンチョッパリ」を読んでお待ちください。って、さっき言ってたこととちがうじゃないかいwobbly チャンチャン

Rankingu

にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ

Banar←これも押してくれるとうれしいのらーcrying
good↑侠客☆吉宗くんの他、楽しい
ブログがいっぱい紹介されているサイトです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »